TOKYO TRADER's JURNAL
師走ですね。

おはようございます、ミウラです。

いよいよ今年も残すところあと一か月ですね。
流行語大賞も決まったし、真田丸も残すところあと数回。忘年会の予定も入り
本当に、年末って感じですね。はやいはやい。

今年は、初めての株の世界に飛び込んでみましたが
実に厳しい世界だということがわかりました。
いつでもパルプンテ状態…。飛んでいくお金…。(´・ω・`)
「負けるのが仕事」っていうけど、ここまで辛いとは思いもしなかったですよ。

しかしですねイギリスのユーロ離脱、トランプショックでどういう風に経済が影響していくのかを
リアルタイムで、間近で体感できたことはミウラにとって貴重な体験になりました。
TVでのんびり見ている立場から、多少は自分の身に降りかかるリアルさというのが分かってきた感じですね。

今年もあと一か月、何が起こるかわかりませんが
腐らず毎日コツコツと、心がけてます!

あ、そろそろ大掃除しなきゃ…!

写真は近所の野良ちゃんです。いつも警戒される(;^ω^)

トランプショックその後

お久しぶりです。更新がスッカスカのミウラです。

大統領選後、トランプ政権への期待だけでダウは上がるし円ドルの動き方も異常ですね
まだ大統領に就任してないのに、期待値だけでこれですよ…。

日経平均はというと、場中に観察してて思うのですが
ナイトセッションで荒れ狂い、昼間は静観してる感じがしますよね。
皆さんはどう思います?これからどちらに向かうのでしょう
安全資産の銘柄を選ぶか
銀行銘柄で賭けに出るか…。

クリントンさんたちは票の再集計を行うそうですし
週末からまた荒れるのかな?
っていうか覆ることってあり得るの?うーん?

まだもうしばらく波乱含みの世界市場!
見ている分には面白いですが
エントリーはできないチキンハートなミウラでした。

トランプショックはいかが

アメリカ大統領選の市場は大荒れででしたね
正直、目が離せない展開でした

クリントン優勢になれば日経平均は陽線
トランプ優勢になれば陰線

ほとんどの銘柄の動きは日経平均と連動していました

今年の6月24日、イギリスのEU離脱の時と同じくらいの下げ幅ですよ。
経済の動向はこういう時にダイナミックで面白いです。

まさかトランプ当選とは、誰が思ったでしょうか
だからこそ今日の売りの人達は
その「大きな伸びしろ」で利益を得ることができたのではないでしょうか

知り合いのFXトレーダーさんは爆死しておりましたが
みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか

明日からの経済動向が楽しみで仕方ありません。

アメリカ大統領選挙

今週はついにアメリカ大統領選の結果が決まりますね。

毎日日経平均とにらめっこしている私にとっては、ここ数日の動きですらビクビクしてますから
当日はどうなることやらと今から心臓を縮めています。

そんな中感じるのは日経平均の上げの強さですね
初心者トレーダーでも感じます。何がそこまで押し上げるのか?
おそらくお上の力が働いているのかなぁ?なんて感じます。
18,000円を目指していくんじゃないのでしょうか?

そんな中で米大統領選。
アメリカ経済と日本経済の進み方に注視ですね♪

あれ、なんか知識人ぽいじゃん私!!

初心者トレーダーのミウラでした。

今日もトレードは研究中につき、お休みです。

著者: ミウラ
クラシック好きの文化系女子。仕事のない日は公園で読書したり散歩したり。趣味は茶道・華道・戦車道。ご連絡はページ下部のメアドまでお願いします☆